九州工業大学 若狭徹研究室 九州工業大学 若狭徹研究室 九州工業大学 若狭徹研究室

プロフィールProfile

Profile

若狭 徹

所属大学院工学研究院 基礎科学研究系 数理科学部門
学科・専攻工学部総合システム工学科/大学院工学府先端機能システム専攻
職位准教授
学位博士(理学), 早稲田大学大学院, 2007年3月
研究分野数学(大域解析学)
所属学会日本数学会(2005年1月-現在)
若狭 徹

History

学歴・学位論文

1994年4月-1997年3月早稲田大学高等学院
1997年4月-2001年3月早稲田大学理工学部数理科学科
2001年4月-2003年3月早稲田大学大学院理工学研究科数理科学専攻 修士課程
2003年4月-2007年3月早稲田大学大学院理工学研究科数理科学専攻 博士後期課程
  • 卒業論文: "Global bifurcation and stability of steady-state solution"
    (早稲田大学山田義雄研究室, 2001年3月)
  • 修士論文: "Stability and Hopf bifurcation phenomena arising in an activator-inhibitor model"
    (早稲田大学大学院山田義雄研究室, 2003年3月)
  • 博士論文: "Study on pattern formation problems related with reaction diffusion equations"
    (早稲田大学大学院, 2007年3月)

研究職歴

2007年4月-2008年3月早稲田大学理工学術院/基幹理工学部数学科 助手
2007年4月-2009年3月明治大学研究・知財戦略機構/理工学部数学科 研究推進員 (兼任)
2008年4月-2010年3月早稲田大学理工学術院/基幹理工学部応用数理学科 助教
2010年4月-2011年10月明治大学研究・知財戦略機構/グローバルCOEプログラム「現象数理学の形成と発展」教育研究拠点 研究推進員
2011年11月より現職.

非常勤講師

2003年9月-2005年3月, 2006年4月-2007年3月駒場東邦中学高等学校
2007年4月-2008年3月, 2010年4月-2010年8月工学院大学工学部
2010年10月-2011年9月明治大学理工学部

PAGE
TOP