プロジェクトラボラトリ利用状況

あやめが丘小学校プログラミング教育

あやめが丘小学校プログラミング教育

あやめが丘小学校プログラミング教育

あやめが丘小学校プログラミング教育

あやめが丘小学校プログラミング教育

  • あやめが丘小学校プログラミング教育
  • あやめが丘小学校プログラミング教育
  • あやめが丘小学校プログラミング教育
  • あやめが丘小学校プログラミング教育
  • あやめが丘小学校プログラミング教育

ホーム > プロジェクトラボラトリ利用状況 > 授業あやめが丘小学校プログラミング教育がありました>

あやめが丘小学校プログラミング教育がありました <2018.11>

 平成30年9月25日,26日、10月1日,2日,4日、11月6日,8日,12日、北九州市立あやめが丘小学校の6年生48名、5年生56名を対象に、本学の学生によるプログラミングの授業を行いました。授業は1コマ60分で、6年生は、アンプラグド型学習1回、ロボカーを用いたプログラミング学習3回、教育用ドローンを用いたプログラミング学習1回の計5回、5年生は、アンプラグド型学習1回、ロボカーを用いたプログラミング学習2回の計3回行いました。ブロックで作ったロボカーやドローンを操作するために2人1組でプログラミングに取り組みました。ロボカー最終日には、コンテストを行い、優勝、準優勝、3位チームが表彰されました。大学生スタッフのサポートを受けながら、試行錯誤しながらプログラミングを改良する等、真剣に取り組む姿が見られました。教育委員会の方も見学され、プログラミング教育に対する関心の高さが伺えました。この授業の模様は、ケーブルテレビ・ジェイコムで放送されました。

pagetop