LOGO
PBL (Project-Based-Learning) 課題解決型学習

プロジェクトラボラトリを使う

ゆるやかな境界をもつ空間

 プロジェクトラボラトリは、活発なディスカッション・アイデアの交換・自由な発想を生み出しやす い環境になるように考えられて作られました。
 ところで、今までにないアイデアを生み出すのはどういう空間だと思いますか?
いつもとちがう教室。リラックスし、アイデアを出し合えるようなスペース ー 様々なデザイン・色・高 さの家具が配置された空間 ー 。ここでは、オン・オフを切り替えてプロジェクトに取り組みましょう。
 自分たちが好きな場所を選び、好きな椅子を移動させ、メンバー同士でディスカッションする。家具 が混ざり合い、チームが混ざり合うよな、ゆるやかな境界をもつ空間を体感してください。

人によってつながり、変化する空間

 プロジェクトラボラトリに入る度、雰囲気が異なる空間に出会うことになります。本や家具を自由に 移動することによって、自然にコミュニティが出来ていきます。
 季節によって快適な場所は変わりますし、座りたい椅子も変わります。快晴の日と雨の日では、 見たい景色、聞きたい音も変わるでしょう。また、チームのメンバーの個性によっても集まる場所は変 わります。自分たちが、一番活発にディスカッションできるスペース、お気に入りの椅子をその時々で 探してください。プロジェクトラボラトリは、毎日、毎時間、変化する空間です。

五感をつかう空間

 五感を刺激し、つかうことは、様々なアイデア、インスピレーションにつながります。プロジェクト ラボラトリは、五感を刺激する空間です。

 光 ー 陰影・揺れ・温度・明暗
 色 ー 多様な色・色の組み合わせによる刺激
 音 ー 美しい音・リラックスできる音楽
 触 ー 様々な家具の素材・感触の違い
 視線の高さ ー 座る高さによる違い

 様々な座り方からくるいつもと違うコミュニケーションの形。様々な視線の高さ、視線の方向からく
る新しい発見。様々な色づかいからくる新しい感覚。
 五感を研ぎ澄まして、鋭い感覚を呼び起こし、新しいディスカッションの形、友達や先生たちとのつながりを見つけて下さい。

・ゆるやかな境界をもつ空間
・人によってつながり、変化する空間
・五感をつかう空間