プロジェクトラボラトリ利用状況

総務省プログラミング教育のメンター振り返り会

総務省プログラミング教育のメンター振り返り会

総務省プログラミング教育のメンター振り返り会

総務省プログラミング教育のメンター振り返り会

総務省プログラミング教育のメンター振り返り会

  • 総務省プログラミング教育のメンター振り返り会
  • 総務省プログラミング教育のメンター振り返り会
  • 総務省プログラミング教育のメンター振り返り会
  • 総務省プログラミング教育のメンター振り返り会
  • 総務省プログラミング教育のメンター振り返り会

ホーム > プロジェクトラボラトリ利用状況 > 授業 > 総務省プログラミング教育のメンター振り返り会が行われました

総務省プログラミング教育のメンター振り返り会が行われました <2017.01>

 平成29年01月11日、総務省プログラミング教育のメンター振り返り会がありました。北九州市内の3校(祝町小学校、児童文化科学館、福岡県立戸畑高等学校)を実証校として、本学の学生メンターが各校5回(全15回)の教育を実施しました。まず、学生メンターが自らを振り返り「まずはさせてみた、教えすぎた、どこまで教えるか決めるべき」等、意見や感想を述べました。次に小学生のテキストについて、意見を出し合いました。最後に代表者:工学研究院 中尾基教授とメンター代表:大町学部生がインタビューを受けました。この振り返り会は今後の活動に繋がるものとなりました。

pagetop