プロジェクトラボラトリ利用状況

高大連携課題研究発表会in北九州2016

高大連携課題研究発表会in北九州2016

高大連携課題研究発表会in北九州2016

高大連携課題研究発表会in北九州2016

高大連携課題研究発表会in北九州2016

  • 高大連携課題研究発表会in北九州2016
  • 高大連携課題研究発表会in北九州2016
  • 高大連携課題研究発表会in北九州2016
  • 高大連携課題研究発表会in北九州2016
  • 高大連携課題研究発表会in北九州2016

ホーム > プロジェクトラボラトリ利用状況 > 授業 > 高大連携課題研究発表会in北九州2016が行われました

高大連携課題研究発表会in北九州2016が行われました <2016.07>

 高大連携課題研究発表会in北九州2016が行われました。平成28年7月18日、戸畑キャンパスにて高大連携課題研究発表会in北九州2016が開催され、プロジェクトラボラトリがPBLブースの会場となりました。総合システム工学科の必須科目「入門PBL」で実施しているプロジェクト演習の一環として、1年生で構成された10チームの他、中尾教授の研究室が参加しました。体験型成果物の展示、ポスタープレゼンテーション、ブロックロボットの制作等多彩な出展内容に、猛暑の中397名もの来場者がありました。4時間のみの展示でしたが、五感を使って学べる体験ブースでは、子どもたちと一緒に保護者の皆さんも楽しく参加される様子が見られました。科学の原理をどのようにして易しく伝える事(プレゼン)ができるのか、また「ものづくり」の楽しさを体感してもらえるのか、試行錯誤しながら準備をしてきた学生にとって貴重な学びと気づきを得たイベントとなりました。

pagetop